固定費削減なら家賃から|能登半島にある0円物件を貰って維持費年間5万円に成功!

一軒家が欲しいけど固定費も削減したいなら家は無料で貰えば良いと思います。

購入資金もいらないし月々の支払いもいりません。貰った家は少しづつリフォームしたりDIYで自分好みのお家にしていくのも楽しいのでおすすめです。

年間の維持費を5万円まで落とした

わが家は0円物件を貰うことで家の維持費を年間5万円にすることが出来ました。

5万円は固定資産税なのですが、月にすれば4,000円ほどです。

文字通り0円物件なのでローンも何もありません。

持ち家はやっぱり自由に出来る

僕は家の中にこだわりはないのですが、家の外にはウッドデッキ作ったり薪風呂作ったり、簡単な畑も作りたいと考えています。

そんな時にはやはり自分の土地が欲しいですし、作業するにも遊ぶにも自分の家の土地があるとストレスがありません。

逆に田舎の家は土地が広いので整備が大変なくらいです。

納屋を改造

0円物件には18畳の納屋もついてきました。

納屋に興味のない嫁とは反対に僕にとっては最高の遊び場所です。

マリンギアや狩猟道具、電気工具やチェンソーなどなど。自分の好きなものを詰め込んだおもちゃ箱のような場所に改造中です。

納屋の改造はまだまだ続くのでアップしていきます。

DIYを楽しめる

自分の家だから何しようと自由なんだけど、結構家が傷つくの嫌なところがあります。

だからこれまで以上に家に傷をつけずにDIYするにはどうしたら良いかって考えるようになしました。

色を塗ったりものを作ったり、この家に合うものを自分で作っていくのは面白いです。

0円物件を貰って大変なこと

正直に何もないです。

唯一あるとすればゴミ捨ての労力くらいでしょうか。

田舎の家には家具やらふとんやらが兎に角たくさんあるから、それらを処分するのにクリーンセンターっていうゴミを収集している所に何度も通っています。

でもこれらの処分も含めて0円物件だから全然苦ではなし、お宝が出てきたりもするので嫁がメルカリで稼いだりしてます。

0円物件貰って固定費削減まとめ

家は身軽さを損なうものだと考えていたのですが、要はお金に関する問題を除けば持ち家は良いことが分かりました。

身の丈にあった物件を所有する事はおすすめですね。

こちらの記事では0円物件を手に入れる方法を書きました。誰でも0円物件手に入る時代になったと思います。