解体した床板は粗大ごみで捨てれない?|0円物件の使わなくなったキッチンを解体③

DIYやリフォームででる端材の処分に悩んだりしていませんか?

この記事を見れば端材の再利用と処分方法の参考になると思います。

今回僕は解体したキッチンの床板を使って棚をつくりました。

キッチン解体後は物置にする予定でしたので、材料代0円で大きな棚を作る事が出来ました。

解体で出た床板を再利用

解体で出た木材は再利用するのがおすすめです。

わが家では木材はほぼ全て薪になりますが、今回は大きな床板が何枚も出て来たので再利用して棚を作ることにしました。

床板は粗大ごみで捨てれなかった

解体で出た大量の床板は、嫁が1度クリーンセンターという処理施設に持って行ったのですが、「これは扱えない」と言われてしまい持って帰ってきました。

木製のタンスや棚は山ほど捨てれたのに同じ木材の床板はなぜ?と思ったのですが、だめなら仕方ありません。

困っていたら大工さんが「俺が燃やしといてやる」と言ってくれたのでですが、どうも申し訳なく悩んでいました。

再利用で材料費0円

結果的に処分できなかった事で棚を作る材料費は0円で済んだのですが、デザインは笑えるほどダサい仕上がりになりました(笑)

まぁ、誰に見せるわけでもないし・・と思ったらブログに載せるんだと思いだしました。

廃材で作った0円棚の作り方

作り方は簡単です。

直角クランプを使って5段のハシゴを3つ作り、出来たハシゴとハシゴに床板をのせるだけです。

昔ながらのダサい床板の表面をどの向きにするか考えましたが、あえて見せることにしました。

まとめ:解体した床板は粗大ごみで捨てれない?

  • 床板は処分場で処理できない
  • 処分する際は大工さんに依頼

結果的に棚が出来たから良かったですが、材料としての状態はあまり良くないので耐久性を見ながら変更していくと思います。

しかし同じ木材なのになぜ捨てれないのか不思議です・・・材質ですかね?

皆さんも床板を処分場で処分する際には事前に確認してみてください。

奥能登クリーン組合情報

名称奥能登クリーン組合
住所 〒928-0312 石川県鳳珠郡能登町字上町タ字7番地
TEL 0768-62-8222
FAX 0768-62-8223
Mail okunotoclean@ca3.luckynet.jp
営業時間8時30分~17時15分
定休日日曜日