キッチンから作業部屋へ|0円物件の使わなくなったキッチンを解体①

納屋に車を入れる為工具全般を移動して作業小屋を作ろうと思います。

キッチンの床下には土間が敷いてあるので、この場所を作業部屋にする事とし、先ずは床を解体しようと思います。

キッチンの床解体

古い家の象徴ともいえるような床板を剥がしていきます。床下見るのは怖いですね、何があるか不安になります。

柱を再利用した大引き

大引きに使っている木はどっかの柱ですね。

DIYで経験を積むのは大事ですが、解体を一回経験すると学びが多くあるように感じます。

腐った根太

ふかふかした床の下の根太はやはり腐っていました。触るとぼろぼろと崩れました。

タイルっぽい石で基礎

基礎には風呂場のタイルみたいなのを使っています。

キッチンの解体まとめ

  • 作業は1時間半ほど
  • 角材は全て薪に再利用
  • 何事もまっさらな状態にしてから始める方が自由が利く

作るのは大変だけど壊すのはあっという間です。綺麗に掃除して次の作業に入りたいと思います。

キッチンの解体続き