能登半島にある0円物件を貰いました|無料の家の様子を紹介します

先日家を貰いました。

「いらないから欲しいならあげる」

あまりにもあっさりとしたやり取りで「マイホームを手に入れるとはこんなものなのだろうか・・・」と思いつつ、契約書にハンコを押して僕のものとなりました。

庭付き納屋付き井戸付き11LDKの2階建て一軒家

外観はこんな感じです。
庭は手入れがされていないので雑草がボーボーです。

ノトキリシマツツジが生えています。春には綺麗な姿が見られそうです。

こんな花も咲いていたり、植物は豊富です。

井戸の辺りはこんな感じです。

ボロボロですが井戸は助かります。

サーフボードを洗ったり魚突きの道具を洗ったり、冬は水を出しっぱなしにして融雪しても0円です。

18畳の納屋もついてきました。

納屋の中には荷物がたんまり残っています。

これが0円物件定番の「荷物もまとめてあげる」ってやつです。

納屋は僕のおもちゃ箱になります。

玄関はこんな感じで風除室がついています。

雪を落とせたりマリンギアを干せたりと便利そうです。

無料の家の良いところだけを使う

11LDKはわが家にとって広すぎるので、良い部分だけを生活圏として使う予定です。

その他の部屋は放置か目的が出来たら直していこうと思います。

先ずは荷物を全部捨てる所からです、頑張ります!

固定資産税が年間5万円でした